FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.09.26 茶会の作法。
 以前から、興味のあった「お茶」を少し教えていただきました。

 DSC_0990.jpg

 「お茶をたてる」ことが、いわゆる「お茶」だと思っていましたが、

 茶碗を温める、茶筅を柔らかくする、茶筒の蓋をとり、匙をとり、お抹茶を入れる・・・

 お湯を注ぎ、茶筅を振る・・・振り終わりまでの「一連の流れ」が「丸く流れる」

 その空気を楽しむ、そんな感じがしました。

 もちろん、道具の名前も使い方も、知らないところからのお茶会でしたが、

 「六感を楽しむ」感覚が何となくですが感じ取れました。

 DSC_0994.jpg

 そして、栗きんとんを茶菓子にいただきました。

 本当は、自分の前にお茶が来る前に茶菓子は、いただき終わるものですが、

 今日は、大目にみてもらい、お抹茶と栗きんとんを交互にいただきました。

 表千家、裏千家、細かい作法の違いはあるようですが、丸く流れる時間や、間を楽しむ、

 という点では、どれも同じ。

 それ以前に、足のしびれが限界でした(苦笑。

 まずは、正座からやり直し。です。

 丸く、丸く・・・・まる、マル、○・・・

 お茶に限らず「丸い」って深い・・・・・

 と、つくづく感じた一日でした。

奈良の小さなクッキー店tic tack
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tictack950.blog.fc2.com/tb.php/55-5dc8cc45
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。